季節のお知らせ一覧


ツバメ *危機一髪*

 

毎年、樋口の軒下にツバメが巣を作ります。

以前はロビー前でしたがここ2年は玄関脇の軒下です。

 

ヒナが生まれこんなふうに頭を出して可愛い姿を見せてくれていました。

 

 

 

それが!!!

一昨日の昼間、お掃除の従業員さんが

「女将さ~~ん!ツバメが!!」と叫んで「早く早く!」と・・・・

 

見ると蛇がこの巣に入り込んでいるではありませんか!

 

ツバメ可愛さと蛇の怖さ・・・

ん~!こんな時はツバメを守らなきゃ!!と

棒を持ち出し、蛇を落としました・・・・が!一緒に巣も崩落してしまったんです。

 

落ちた蛇は、まだヒナを一羽丸め込んで今にも締めようとしています。

必死で蛇に離せ!!と攻撃してみると

鳥を離して私にカマ首を持ち上げています!

 

もう一度追い払い、急いでカゴを見つけてきて

鳥をかき集めました。

 

巣の残骸と枯葉を敷いてヒナを入れ高いところにとりあえず設置

もう2羽はあまり元気がありません。

 

親鳥は騒ぎっぱなしでなかなかヒナを見つけてくれないし・・

どうしよう・・と思っていると!

 

一番元気な一羽が親鳥の声に気づき、親鳥を呼ぶようになりました。

夕方、もう一羽、地面に落ちたとき葉っぱの影に隠れていたと思われるヒナ発見。

これで4羽。
呑まれたヒナはどうやら1羽だったようです。

あとは親鳥が巣に餌を運んできてくれればOK。

 

雨の当たらない安定した場所に巣を移し、日光が当たらないように簾で隠し

ダンボールに竹かごを入れて・・・・でもなかなか親鳥が近づいてくれません。

 

試しにダンボルを取って籠だけに・・・

 

すると、ようやく親鳥が餌を運び始めました。

 

元気の無かった2羽もだんだんに鳴いて餌をもらうようになり

日が暮れるまでに4羽みんな元気にエサをもらうようになりました。

 

 

親鳥こ鳴き声がすると、この四羽が一斉に顔を出します。

巣立つまで蛇から守ってあげるのが今は私の役目

タバコの吸殻を水につけた液を、この土台になってる看板の足元付近にまいて

蛇よけもしました。(そうにするといいよ・・と、従業員姉さんのご主人が教えてくれて・・)

 

早く飛び立てる日が来るといいな~と思います。

 


美しい棚田とホタル鑑賞の準備

 

ここはたくみの里、泰寧寺の手前のホタルが鑑賞できる地域{谷地地区}です。

毎年、宿のお客様を【ホタル鑑賞】にご案内している場所・・・

昨日は、通路に転落防止のためのロープ張り作業に

私女将も参加してきました(あまり役に立たなかったかもしれないのですが・・・)

草刈機を持ってる宿の若旦那衆とこの保護区の方々中心となり

周辺の草刈と鑑賞用通路になる、田んぼのあぜ道の柵造りです。

ホタル看板

 

 

たくみの里の保護区のみなさんと農地の所有者の方の

協力があるおかげで、私たち観光に携わる者が

お客様を安全にご案内することができます。

 

【感謝*感謝】ですね。

 

ホタルの棚田

 

 

この棚田・・・

上の方まで歩きながらゲンジボタルとヘイケボタルを鑑賞できます。

 

それはそれは幻想的にあちこちで光ります。

 

昼間この段々田んぼの上の方からこの須川平一帯を見下ろす景色は

すご~くのどかで、大変美しい田園風景です。

 

ここのホタルが見られるプランは こちら

 

たくみの里にいらした方は是非ご覧下さい。

 


6月上旬・・今日のお花

 

DSCN1668

 

前の土手から飛んできて

樋口のロビー前に根を張ってるこのお花・・・

今、たくさん咲いてるのですが、増えそうなのでお花が終わったら剪定しようかな~

何の花でしょうか・・知ってるかた教えてくださいまし。

他に

咲いてるのは『都忘れ』『オダマキ』『紫蘭』・・かな・・

今日はこんなお客様も葉っぱで羽を休めていましたよ。

DSCN1671

もうじき『ホタルブクロ』や『八重のドクダミ』が咲きます。

そして、もうじき『ホタル鑑賞』ができる時期です。

自然の中を飛ぶ田舎のホタルを是非見にいらしてください。


館内の初夏の花

<P>&nbsp;</P><P align=center>

12月末からずっとロビーで咲いていた

『シクラメン』

この一輪が最後のお花のようです。

DSCN1646

 

長く頑張ってくれました。

 

そして、昨日はこのシクラメンを置いておいた場所に

紫蘭を生けてみました。

 

DSCN1652

可愛い小花も一緒に・・・・

 

 

そして、ジャーマンアイリスもいただいたので・・

 

DSCN1655

 

DSCN1658

なんちゃって流ですがお花のある空間は心地いいものです。

 

初夏の猿ケ京温泉にでかけてみませんか?

 

 


珍しいお客様

樋口の前の土手に昨日こんなお客様が来ました。

 

ふきの葉っぱが伸び始めた草むらで仲良くデート中。

私がカメラを向けても逃げません。

 

そのうちに相談したかのように

どこかへ帰って行きました。

 

この画像は樋口の前の道から撮影しました。

客室から見下ろせる場所です。

 

野生の生き物に出会うと

自然の中人間が住ませてもらってるんだな~と

いつも思う私です。

自然の恵み・・温泉も体にとってもいいですよ♪

疲れた時は是非お出かけくださいね。

 

 


岩魚のお刺身が出ています

5月からお造りがイワナになっています。

板前主人がおろしてお出ししています。

川の魚なのに臭みもクセも無い淡白なお魚なので

皆様、ほぼ残さないで召し上がって下さいますよ☆

(川魚の苦手な方は事前にお伝えいただきますと別のものをご用意できます)

 

 


群馬県の秘境・猿ヶ京温泉の秋

aki2012 (2)

群馬県の秘境・猿ヶ京温泉の秋はまだ知られていない紅葉の名所

 

aki2012 (5)

 

北群馬の名湖、赤谷湖の紅葉

当館からの眺めは猿ヶ京では一番の絶景場所

 

aki2012 (1)

 

四つのお部屋からは赤谷湖が眼下に広がります。

お風呂からの眺めもおすすめ

ゆっくりお楽しみください。(時間によっては貸切になります)

aki2012 (3)

 

aki2012 (4)

 

秘密の絶景場所、秋の赤谷湖を楽しめる自然体験アクティビティも

ご案内いたします。