交通一覧

雪の状況

12月10日 土曜日の午後・・・

猿ヶ京温泉は雪が積もり始めています。

道路はまだ白くなりませんが

周辺はうっすら雪化粧です。

 

 

 

電車でお越しの方は

新幹線・・上毛高原駅

在来線・・・後閑駅 まで迎えに行きます。

13時台か14時台に着く列車でお時間と駅をお知らせください。

常時送迎の車を出しているのではないため

事前予約が必要になります。


2月11日 今朝の赤谷湖

 

降った雪も今日の日差しでとてけきました。

写真手前の国道17号はアスファルトがでています。

国道からの800Mくらいの間は

雪が残っておりますのでゆっくり御走行ください。


雪の情報と列車の状況

今朝は1年でもなかなか見られない光景です。

昨晩の降雪で綺麗に積もった雪・・・

風が無いため木々の雪がそのままになっていて

そして、雪が降りやんで・・・

 

湖面にも山がうつっています。

水っぽい雪のため国道は凍結がありませんが、枝道は

シャーベット状態です。

気温が下がると凍結するので気を付けて御走行ください。

また、JRは上越線(在来線)の水上⇔後閑の間で倒木のため

運転見合わせのようです。

新幹線は平常運転です。


降りました!雪!

今朝から昼まで断続的に雪が降りようやく雪景色になった猿ヶ京温泉。

夕方には、もう晴れ間が見えております。

路面はまだまだ危険な状態ですので

御走行は十分ご注意ください。

 



雪の状況 2015年末

おしつまりました。

今年もあと少し・・

樋口は館内大掃除をしてお正月飾りをしました。

お天気は晴れ。

明日の大みそかも晴れるでしょうか・・

~道路状況~

一昨日の晩・昨晩と積雪がありましたが

いずれも昼間の日差しで道路は解けております。

スタットレスタイヤがあれば十分です。

ノーマルタイヤの方は、タイヤチェーンをご用意ください。


12月27日 雪の状況 

DSCN2801

 

 

樋口のロビーからの今朝のようすです。

 

DSCN2802

 

今朝は雪がちらついております。

国道17号線猿ヶ京温泉までは

現在路面の凍結まではなっておりませんが

この先三国峠は積雪がある模様です。

 

朝晩、薄ら凍る時の路面は滑りやすいので

気を付けて御走行ください。

 


スキー場情報と現在の道路状況    

猿ヶ京温泉樋口周辺の2015.12.21現在のようす

DSCN2794

本日は曇り  積雪はありません。

気温は朝晩冷え込みます。

この時期は部分的に路面が凍結する場合がありますので

朝晩のお車の走行は注意が必要です。

 

先週末、谷川岳周辺では少し積雪があったようですが

この町のスキー場はまだ雪不足で滑走不可のようです。

こちらからスキー場情報が見られます。

スキー情報バナー

 

http://www.enjoy-minakami.jp/winter/index.html

みなかみ町共通リフト券付プランは宿泊対象期間を

遅らせました。2016年からの発売予定にしておりますが

各スキー場の状況を事前にチェックしながらご予約いただけると幸いです。

また、苗場スキー場(新潟県)~当館から車で30分~ は

一部滑走ができるようです。

リフト券付プランはこちらをチェック

町内共通リフト券付宿泊プラン

http://higuchi-r.rwiths.net/r-withs/planListDetail.do?hotelNo=11199&campID=1733335

 

苗場スキー場一日リフト券付宿泊プラン

http://higuchi-r.rwiths.net/r-withs/planListDetail.do?hotelNo=11199&campID=2677849

 


雪の情報 2015.12.18

群馬県北部山沿い みなかみ 雪

そんな表示が多くなる季節がやってきました。

 

猿ヶ京温泉の今朝は晴れ

昨晩の雪は木々や屋根には積もったものの

道路はまだセーフです

 

DSCN2781

 

 

上の画像が当館の前の道路

下の画像が当館下を走る国道17号の今朝の様子です。

 

DSCN2782

 

 

道路は乾いてますね。

雪のご心配がある方はお気軽にお問合せください。

0278-66-1500まで♪

年末年始の営業は12月23日・24日が休館

来年1月6日7日の休館まで通常営業です。


最後の雪{雪の果て}

暖かくなりました。

もう半分は春です。

雪は時々チラチラはしますが・。・。・。・。

 

 

先日の寒波でもうっすら積雪にはなったものの

すぐに解けましたよ。。。

 

やっと路面もほぼ心配がなくなりました。

 

その年の最後の雪を{雪の果て}と言うそうです。